新たに年金未納疑惑

    


 中条きよし議員が週刊誌で報じられた年金未納疑惑について取材に答えました。

 日本維新の会の議員:「(Q.中条さん、中条さん。中条先生)まとめて報道は対応しますので」

 “昭和の大スター”から国会議員に転身した中条きよし参院議員。去年11月には国会での質問の際、新曲とディナーショーの宣伝をし謝罪に追い込まれるなど何かとお騒がせですが…新たに浮上したのは年金未納疑惑です。

 日本維新の会・中条きよし参院議員:「(Q.年金未納は本当でしょうか、嘘でしょうか?)嘘はつきませんから。事実関係を確認して幹事長に報告するようになっていますから。それからの話ということにさせて頂いて、ちょっとお騒がせしますけど。ぼくは『うそ』はつきませんから大丈夫です。歌だけですから」

 自らの大ヒット曲に掛けて「うそ」はつかないとした日本維新の会・中条きよし参院議員。

 「週刊文春」によると、中条議員は数十年にわたり年金保険料を納めておらず、その総額はおよそ750万円。当選後に日本年金機構が督促したものの「年金なんていらない、払わない」と支払いを拒否したと報じています。

 日本維新の会・中条きよし参院議員:「(Q.記憶にありますか?)ないです。全く。そういう話はですよ。来たとか話をしたとかいうのは全くないです。大丈夫です。逃げも隠れもしません」

 督促があったとの記事の内容は「記憶にない」としましたが、年金未納が事実かについて明言は避けました。国会議員の年金未納問題は過去にも…

 福田康夫官房長官(当時):「けじめを付ける意味で内閣官房長官の職を辞したい」

 2004年、多くの国会議員に年金未納が発覚し官房長官や野党の代表の辞任にまで発展しています。

 70代:「有名、有名じゃない以前の問題ですよね。議員をやるのにそういう審査がないのか?と思います」
 80代:「払ってないんじゃないの?年金事務所に行けばすぐ分かる。払っている人からしたらバカバカしいよね」


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​