「被害届は大丈夫です。大事にしたくない」

 逮捕から一夜明けた博多署の前には取材を続ける佐々木快アナウンサーの報告です。新たな情報は入ってきていますでしょうか。

 (佐々木快アナウンサー報告)
 警察幹部への取材で新たに分かったのは、警察から川野美樹さんへ「被害届の提出」を勧めていたものの、川野さんからは「被害届は大丈夫です。大事にしたくない」などと言われ、提出には至っていなかったということです。

 川野さんは去年10月から合わせて4回、警察に相談をしていましたが、その都度、必要に応じてパトロールの強化や緊急通報装置を貸与したり、寺内容疑者への指導を行うなどやれることはすべて尽くしたとしていますが、今後、これらの対応に問題点がなかったのか洗い出しをしていくとみられます。

 今回の事件について、捜査幹部は「結果論になってしまうが、被害届の提出に快諾してもらえていれば事件は防げたかもしれない」と悔しさをにじませていました。


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​