少なくとネパール機墜落、60人超死亡 中部ポカラ、72人搭乗

 ネパールで乗客乗員72人を乗せた旅客機が墜落し、炎上しました。ロイター通信は少なくとも40人が死亡したと報じています。

 現地メディアなどによりますと、ネパールの首都カトマンズを飛び立ったイエティ航空の旅客機は15日朝、中部ポカラの空港近くを流れる川の土手に墜落し、炎上しました。

 旅客機には乗客68人と乗員4人が乗っていて、ロイター通信は航空当局からの情報として、これまでに少なくとも40人の遺体が見つかったと報じています。

 搭乗者のなかには、韓国人やオーストラリア人らもいたということです。

 現地の日本大使館は「今のところ日本人が搭乗していたという情報には接していない」としています。


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​