【速報】“盗難車”運転中に…
警察官に撃たれ心肺停止だった男性死亡 大阪・八尾市

 警察官が発砲し、弾が当たった男性が搬送され、その後、死亡が確認されました。

 13日午後1時25分ごろ、大阪府八尾市の路上で「警察官が発砲し男性がけがをした」と消防に通報がありました。

 撃たれたのは車を運転していた40代の男性とみられ、腹部と肩に弾が命中したということです。

 目撃者:「すごい音がパンパンパンとなって警察官が発砲した音。車の警報音がずっと鳴っていて出てみたら、警察官と運転手が言い合いになっていた」

 男性は心肺停止の状態でドクターヘリで病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

 捜査関係者によりますと、警察官が盗難車を発見し追跡していたところ、男性が逃走を図り、危険と判断したため発砲したということで、詳しい経緯を調べています。


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​