長野・塩尻市  小学生が列車にはねられ死亡

#日テレ #日テレニュース

12日午後、長野県塩尻市の踏切で小学生が普通列車にはねられ、死亡する事故がありました。

12日午後4時すぎ、長野県塩尻市を通るJR篠ノ井線の村井駅と広丘駅の間にある踏切で歩行者が上り普通列車にはねられました。

塩尻市などによりますと、歩行者は小学生でその場で死亡が確認されました。

現場近くの人「警察とか消防が来てから気づいたので。ちらっと倒れているなくらいしか見えなくて。あまり電車と(事故)はないですね」

警察によりますとはねられた小学生は遮断機がおりた踏切内にいたということです。


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​