「マンション」巡りトラブルか 事件前に自宅“立ち退き”に

神奈川・茅ヶ崎市の民家の玄関先で、住人の四方さんを刃物のようなもので殺害した疑いの男が22日、千葉県の茂原警察署に出頭しました。その後の取材で、男は四方さんが所有するマンションを巡りトラブルになったとみられることが新たにわかりました。

神奈川県茅ヶ崎市の住宅で殺害された四方洋行さんの妻が23日夕方、代理人を通じコメントを発表しました。

四方洋行さん妻(コメント)
「突然のことで悲しみに暮れていますし、混乱しています。どうかそっとしておいてください」

22日夜、殺人の疑いで逮捕された高井靖弘容疑者(50)が、腕で顔を隠しながら警察署に入る様子をカメラが捉えました。神奈川県茅ヶ崎市の住宅の玄関先で、四方さんを刃物のようなもので刺して殺害した疑いがもたれています。

警察によると、高井容疑者は事件当時、ベージュ色の作業着姿だったといいますが、警察署へ移送される時は紺色っぽい上着でした。高井容疑者は調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているといいます。

捜査関係者によると、四方さんは不動産投資を行っていて、四方さんが所有するマンションを巡り、高井容疑者とトラブルになったとみられることが23日夜、新たにわかりました。

捜査関係者によると、逃走から丸2日以上たった22日午後4時半ごろ、高井容疑者は茅ヶ崎市の現場から直線距離で約80キロある千葉県の茂原警察署に車を運転し、1人で出頭したといいます。

その際、こう自供したといいます。

高井容疑者
「自首しに来ました。茅ヶ崎の事件知っていますか? 私がやりました」

また、高井容疑者は、「海を見に来た」という発言もしていたといいます。千葉で出頭したのは、海を眺めるためだったのでしょうか。

足取りについても新たな情報が得られました。捜査関係者によると、高井容疑者は事件前、大阪ナンバーのレンタカーで大阪から茅ヶ崎へ行き、犯行に及んだとみられることがわかりました。そして、逃走を続けた後、千葉の警察署にもレンタカーで出頭したということです。

近所の人によると、高井容疑者は事件の2、3日前に大阪の自宅を立ち退かされたといいます。周辺住民に「音がうるさい」などと大声で苦情を言い、警察沙汰になったこともあったといいます。

警察は、動機など事件の経緯について詳しく調べています。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​