ドラム・ボーカルを担当

 ロックバンド「C-C-B」のメンバー・笠浩二さんが亡くなっていたことが18日、分かりました。

 自身の公式サイトによりますと、「C-C-Bのメンバーでドラム・ヴォーカルを担当した笠浩二は7月末より持病の糖尿病の療養のため入院しておりましたが、脳梗塞(こうそく)のため令和4年12月14日(水)18時23分に満60歳にて逝去いたしました。ここに生前のご厚誼(こうぎ)に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。ご遺族の意向により、通夜ならびに葬儀につきましては、近親者のみにて執り行いましたことをご報告いたします。また、ご弔問ならびにご弔電、ご香典、ご供物、ご供花等も、固くご辞退申し上げます。後日、お別れの会を執り行う予定です」としています。

 C-C-Bは1980年代に活躍し、「Romanticが止まらない」などのヒット曲で知られ、笠さんはボーカルとドラムを担当していました。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​