運転手、過去にも2度事故

 兵庫県西宮市で駅の商業施設に路線バスが突っ込んだ事故で、逮捕された運転手は過去にもバスを運転中に事故を2度、起こしていたことが分かりました。

 13日午後4時半ごろ、阪神西宮駅にある商業施設に路線バスが突っ込み、路上や店舗にいた70代の女性2人がけがをしました。

 警察は、バスを運転していた花田哲男容疑者(59)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 警察に対し「運転操作を誤った」と供述しているということです。

 また、花田容疑者は2013年とおととしの2度、客を乗せたバスを運転中、別の車と接触する事故を起こしていたことが分かりました。

 警察は、今回の事故の詳しい原因を調べています。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​