10日未明、福岡県宮若市の九州自動車道で、道路上にいた人が大型トラックにはねられ死亡しました。

10日午前0時半ごろ、宮若市の九州道上りで、走行車線を走っていた大型トラックが道路上にいた人をはねました。はねられた人は現場で死亡が確認され、警察によりますと、遺体の損傷が激しく、年齢や性別は分かっていないということです。大型トラックを運転していた65歳の男性にケガはありませんでした。

警察の調べに対し、運転手の男性は「車の前の方から音がした」「降りて確認したら人がいた」と話しているということです。

事故の20分ほど前から警察に、「高速道路を人が歩いている」と複数の通報が入っていました。

警察は、遺体の身元の確認を進めるとともに、なぜ高速道路上にいたのかなど事故の経緯を調べています。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​