妻を殺害した疑いで長野県議会議員の男が逮捕された事件で、男は事件が起きた時間帯に議員宿舎から自宅まで車で移動していたことが捜査関係者への取材で分かりました。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、県議会議員で会社役員の丸山大輔容疑者(48)です。

 警察によると丸山容疑者は去年9月、経営する酒造所の事務所が併設された自宅で、妻の希美さん(当時47歳)の首を絞めて殺害した疑いです。

 警察は丸山容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

 後援会幹部:「(事件後)落ち込んでいる感じは受けた。驚きが先行して今、考えられない状況」

 丸山容疑者は事件発覚当初、希美さんが殺害された時間帯は、長野市の議員宿舎に宿泊していたと話していました。

 ただ、捜査関係者によると、その時間、車で自宅まで移動していたことが分かり、捜査を進めた結果、逮捕に至ったということです。

 警察は計画的な犯行とみて捜査しています。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​