どうでも良いけど途中モタモタすんの何とかならんのか・・・

​ゴヤの代表作「裸のマハ」「着衣のマハ」​

 壁に落書きを始める人物。もう1人は、手に接着剤を塗り付け、額縁に手を貼り付けます。

 5日、スペイン・マドリードの美術館で撮影された映像です。壁に掛けられた絵画は、スペイン人画家・ゴヤの代表作「裸のマハ」と「着衣のマハ」です。

 2人は環境活動家で、落書きをしていた人物もその後、接着剤で額縁に手を貼り付け、気候変動対策が進んでいないことに抗議しました。

 壁の落書きは、世界の気温を産業革命前の水準から、1.5℃の上昇に抑えるというパリ協定の目標を守るよう訴えたものとみられます。

 2人は逮捕され、絵画に損傷はないということです。

 エジプトで、気候変動に関する国際会議「COP27」が開幕するなか、ヨーロッパ各地では、一部の環境活動家による過激な抗議行動が相次いでいます。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​