​バイデン氏ピンチで“オバマ氏”頼み

 再び、トランプ旋風が吹き荒れることになるのでしょうか。来週行われるアメリカの中間選挙後に、トランプ前大統領が、2024年の再出馬を表明すると側近が明かしました。

 果たして、この人は復権を目指すのでしょうか。

 「間もなく発表されるだろう」。トランプ政権の大統領顧問はそう語ります。

 CNNでも、その話題です。

 司会者:「前大統領が中間選挙で、激戦ではない州でも応援演説をしています」

 政治コメンテータ:「次の大統領選に向けた活動です。今後に役立つからステージに上がっているんです」

 次の大統領はどうなるのか。アメリカは今、それを占う中間選挙戦の真っただ中です。

 民主党・バイデン大統領(79):「生涯で最も重要な選挙まであと5日、あと5日だ。大げさではなく、これが次の2世代の将来を決める」

 4年ごとの大統領選の間で行われる中間選挙。選ぶのは各州の知事や上院の一部、そして下院の全議席です。選挙戦は終盤に入っていますが、記録的なインフレが与党・民主党の逆風になっています。

 バイデン大統領の支持率も低く、去年の夏ごろを境に不支持率が上回る状況が続いています。

 厳しい情勢のなか、民主党が頼るのはこの人です。

 民主党・オバマ元大統領:「もし不安があったり憤っていたりしたら、愚痴を言ったり無視したりしないで表に出て投票をしよう。ソファから立ち上がって投票をしよう。スマホを置いて投票をしよう」

 演説中、聴衆の1人がやじを飛ばす場面がありました。

 民主党・オバマ元大統領:「怒鳴るのはやめよう。なぜ怒鳴ろうとする?待って、待って、ちょっと待って。君、君、少しだけ聞いて。人が話している時は礼儀正しくしなくてはいけない」

 オバマ元大統領が今なお高い人気を保つ一方、トランプ前大統領にも熱烈な支持者がいます。

 そして今も前回の大統領選が“不正”だったと信じて疑わない人たちもいます。テキサス州で共和党から出馬するこの人も、その1人です。

 共和党・モンティエル候補:「彼らは好きなだけ票を増やせるんです。インチキしたって皆知っています」

 トランプ前大統領自身も自分は勝っていたと主張し、再び出馬することを示唆しています。

 共和党・トランプ前大統領(76):「選挙は不正に盗まれ国が破壊された。私は2回出馬し、2回とも勝った。2回目のほうがうまくいった。そして今、国を成功に導き、安全で輝かしいものにするためには、十中八九また出馬することになるだろう」

 トランプ前大統領が存在感を増すなか、来週火曜日、中間選挙は実施されます。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​