​140年以上前に建設…数日前に補修工事完了

 インド西部でつり橋が崩れ落ち、これまでに132人が死亡しました。橋は数日前に補修工事を終えたばかりだったということです。

 現地メディアによりますと、インド西部のグジャラート州・モルビで30日、長さおよそ230メートルのつり橋が崩れ落ちました。

 インド政府は、この事故で少なくとも132人が死亡したと明らかにしました。

 事故当時、つり橋にはおよそ500人がいたということです。

 多くの人が川に転落するなどし、今も多数の人の行方が分かっていません。

 橋は140年以上前に建設されましたが、数日前に補修のための工事を終えたばかりでした。

 インドのモディ首相は、「悲劇的な事故を深く悲しんでる」とSNSに投稿し、被災者への支援を実施する考えを示しました。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​