容疑者死亡のまま書類送検

 4月に千葉県の有料道路であった「あおり運転」の事件で、容疑者の男性が死亡のまま書類送検されました。

 書類送検されたのは、千葉県八街市の58歳の男性です。

 男性は4月、千葉市の千葉東金道路で50代の男性が乗る車の前に停車するなど、妨害運転をした疑いが持たれています。

 警察によりますと、被害にあった車のドライブレコーダーなどから容疑が浮上し、警察が逮捕状を用意していた先月末、あおり運転をしたとされる男性が死亡していることが分かりました。

 詳しい死因は明らかになっていません。

 当時、男性が運転していた車は今も見つかっていないということです。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​