盟友・安倍元首相の死去について

菅前首相は13日夜、BSフジの「プライムニュース」に出演し、盟友・安倍元首相の死去について、「涙があふれる思い」と胸中を語った。

菅前首相「(直後に奈良に行ったのは?)胸(を撃たれた)と聞いたので、万が一のことを考えて、同じ空気を吸いたいという感じでした」 菅前首相は、時折言葉を詰まらせながら病院に駆けつけた時のことを語り、その場で安倍元首相に対して、「感謝の気持ちとお世話になったという思いを言った」と明らかにした。

一方、参院選後の開催を模索していた自身を中心とする政策勉強会の発足については、「こういう状況になったから、いろいろ考えるところがある」、「新たに派閥のような形で立ち上げることはない」と述べた。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​