金子総務大臣「大変遺憾 重大事故と認識」

 

 KDDIの大規模な通信障害について、金子総務大臣は「極めて多くの方々が長時間、利用困難な状態になっていることは大変遺憾だ」と述べました。

 そして、今回の通信障害が法律上の重大事故にあたるという認識を示しました。

 金子総務大臣:「極めて多くの方々が長時間、利用困難な状態になっていることは大変遺憾であります。

消防、救急などの緊急通報に支障を生じたことは、総務省として事態を深刻に受け止めております」  金子総務大臣は、今回の通信障害が電気通信事業法の「重大な事故」にあたるという認識を示しました。

 今後、KDDIから正式な報告を受けたうえで行政指導を行うか判断する方針です。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​