男の赤ちゃんを足で圧迫か

 赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いで逮捕された23歳の母親が、殺人の疑いで再逮捕された。

 福島千尋容疑者(23)は5月、東京・日野市内の自宅で、産まれたばかりの男の赤ちゃんを、足で圧迫するなどして殺害した疑いが持たれている。

 福島容疑者は、赤ちゃんの遺体をクローゼットに遺棄した疑いで逮捕され、当初は殺害についても話していたが、現在は黙秘している。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​