地下鉄が非常停止
乗客逃げ惑い大混乱 
「いらついて大声」

非常ボタンが・・・

 25日午後、東京メトロ副都心線の車内で男が大声を出すなどしたため、驚いた乗客が逃げ惑うなど騒然となりました。この影響で副都心線は一時、全線で運転を見合わせました。

 警報のブザーが鳴り響く地下鉄ホーム。週末の日中、東新宿駅は騒然としていました。

 停車した電車内には倒れたベビーカーや子ども用とみられる靴が散乱し、ホームにも乗客が慌てて逃げ惑った跡が残されています。

 午後1時50分ごろ、東京メトロ副都心線東新宿駅を和光市方面に発車した電車内で乗客が非常通報ブザーを鳴らし、電車が緊急停止しました。

 動画を撮影した人:「東新宿駅に止まっていて次の西早稲田に動こうとしていた時、なかなか動かないなと思っていた次の瞬間、隣の車両から『逃げて逃げて』という怒号と人波が押し寄せてきて、分からないまま命の危険を感じて逃げたという感じ」

 原因は乗っていた1人の男が大声を出して暴れたため、他の乗客が逃げ出したものとみられています。

 警視庁によりますと、署員が駅に到着した際、暴れていたと思われる男を発見。

 暴れていたとみられる男:「自分の座っていた席の前に足を伸ばして座っていた客がいた。それにいらついたため席を移動しようとした」

 目撃者の情報によりますと、男は席を移動する際に急に叫び出し、同じ車両に乗っていた女性が怖くなって非常用停止ボタンを押したといいます。

 目撃者:「ほんとに人の波がすごかったんで。何人も転んじゃって地面に横たわっている人とかいたり」

 電車の乗客:「(男は)年齢的には50代前後かなという感じ。すごい怒号を上げていて、ただ警察や駅員に対しては冷静に対応していた感じです」

 このトラブルの影響で副都心線の全線で一時運転を見合わせ、

約5700人に影響が出ました

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​