物価高対策「評価しない」が約6割

 物価高に対する岸田内閣の対応を評価しない人がおよそ6割に上ることがANNの世論調査で分かりました。

 調査は18日、19日に行いました。

 食料品や日用品などの値上がりといった物価高への岸田内閣の対応については「評価しない」が61%、「評価する」が18%でした。

 岸田総理が打ち出した投資を促して資産倍増を目指す経済政策については「投資に回すお金がない」と答えた人が最も多く53%で、「投資に回したくない」の23%、「投資に回したい」の20%を大きく上回りました。

 防衛費の相当な増額については「支持する」が50%、「支持しない」が37%でした。

 岸田内閣の支持率は先月の調査から2ポイント減の49%で、3カ月ぶりに5割を切りました。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​