過去の事件もきちんと捜査するよう訴えています

 中国の飲食店で女性客が男らに暴行された事件を受け、地元警察の前には市民が長蛇の列を作って泣き寝入りを強いられた過去の事件もきちんと捜査するよう訴えています。

 河北省の飲食店で今月10日、女性3人が暴行を受けた事件では、映像が中国全土に拡散されると、同様の被害に遭ってもこれまで警察は対応しなかったとの告発が相次ぎました。

 慌てて取り締まりキャンペーンを始めると、窓口には市民らが長蛇の列を作りました。

 10年以上、放置されたとの訴えもあり、当局は対応に追われています。

 警察は中国各地で飲食店の警戒を強化していますが、「ただのパフォーマンスだ」「ちょっと食べにくい」などのクレームも相次いでいます。