新たに牙をむいた「サル痘」

天然痘と症状が似た「サル痘」の感染例が世界で拡大している。

WHO(世界保健機関)によると、「サル痘」の患者は21日までに、これまで発生してきたアフリカ以外で、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなど、あわせて12カ国、92人となった。

さらに、中東イスラエルなどでも感染例が確認され、各国への拡大が続いている。

​​​CMアカウント

​​​​​​


​​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​​​