​​​

​​【2022年最新】XinFin(XDC)将来有望な世界初のハイブリットブロックチェーン​​

XinFinとは、国際貿易と金融に特化したハイブリット型ブロックチェーンです。
独自コンセンサスアルゴリズムの「XDPoS」により、低価格かつ高速トランザクションを実現しています。

国内での知名度はまだまだ低いですが、一部の間では投資対象として人気が出始めています。

しかし「実態がわからないからXinFinに投資するのは怖い」という方もいるでしょう。

参考動画↓
XDC説明動画

XinFinはパブリックブロックチェーンである「XinFin Network」と、プライベートチェーンである「Corda」をつなぐためのユーティリティートークンです。
現実世界の金融とDeFi(分散型金融)のブリッジ通貨としての役割を担っています。

企業では自社や顧客の情報を保護するために、プライベートチェーンを利用するのが一般的でした。

しかしプライベートチェーンは中央集権的になりやすいのが問題です。これを解決するために開発されたXinFinなら、パブリックとプライベート双方のメリットを受けられます。

規制の厳しい金融業界において、透明性と利便性が信頼されたこともXinFinの大きな強みです。

XinFinは金融取引に優れた独自トークンであり、世界シェアNo.1のプラットフォームである「Corda」の決済通貨として採用されています。

「Corda」は金融機関の取引における利便性の維持・向上を目的に設計されたプラットフォームです。国際貿易・金融に特化したXinFinとの相性が良く、決済通貨としての採用に至りました。

XinFinはハイブリッド型のブロックチェーンであり、従来の金融取引のように仲介者が必要ありません。またビットコインやイーサリアムで問題とされていた手数料の高さやエネルギー消費のも、見事に解消しています。

2021年7月には仮想通貨の市場全体が不況に陥ります。ビットコインを筆頭に多くの銘柄が大幅に価格を下げました。

この影響はXinFinにも例外はなく、13円台から7円台まで下落しています。

アルトコインはビットコインに追従した動きを見せるのが一般的です。市場の動きに合わせてXinFinが下落したのは仕方ありません。

今後もビットコインの価格が下がればXinFinも下がるので、市場全体の状況を見ることが大切です。

参考サイト↓
https://www.cmsite.co.jp/money/xdc/​​​​

​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​