【バトル勃発】警察が悪質自転車の取り締まり強化へ
違反してる自覚なしの男性…

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

朝の通勤時間帯、カメラは、信号を無視しそのまま自転車で走っていく様子や、逆走したり、スマートフォンを見ながら車道を走行している自転車の様子などをとらえていた。

警察が、全国で悪質自転車の取り締まりを強化へ。

男性「マジで仕事遅れるんで」
警察「急いでしたいけど、協力してもらえないなら…」
男性「早くしゃべってもらっていいですか! 遅えよ!」

職場へと急いでいた男性は、一方通行を逆走し切符を切られた。

取り締まりを受けた男性「自転車でいつも通ってるんで、違反している自覚はなかったんですけど、自転車も(車と)同じ標識を守らないといけないということだったけど、ちょっとよくわからなかったですね」

増え続ける自転車による事故。

そこで警察庁は、全国の警察に重点エリアを設定し、取り締まりを強化するよう指示を出した。

福岡市でも、自転車は頭痛のタネ。

警察「左側に寄ってもらっていいですか?」
警察「自転車も車なんですよ。一時停止してもらわないといけないんですよ!」

注意を意味する黄色切符やさらに重い赤切符を切って、悪質走行を取り締まる。

しかし、取り締まりが終わると、標識に気づかずにそのまま車両進入禁止のエリアに自転車が入ってしまった。

法律上は、車に分類されるというルールを知らない人が多い自転車。

取り締まり強化でどんな変化が起きるのだろうか。

​​​CMブログ

​​

​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​