地震で脱線の東北新幹線
車両の一部を現場から撤去

#ANNニュース

 今月16日の地震で脱線した東北新幹線の車両の一部が宮城県白石市の現場から撤去されました。

 JR東日本では今月20日から、宮城県内で脱線した車両をジャッキアップして線路に戻す作業を進めていて、27日正午ごろには脱線した16両のうち4両が現場から撤去され、白石蔵王駅に収容されました。

 最も大きく1メートルほど脱線した6号車と、その前後の車両は29日からクレーンで作業する予定です。

 東北新幹線は福島県の郡山と岩手県の一ノ関の間で運休が続いていて、全線の再開は来月20日前後になる見通しです。

​​​CMブログ

​​

​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​

https://fam-8.net/ad/js/fam8-tagify.min.js
fam8_js_async(‘https://fam-8.net/ad’, ‘_site=9971&_loc=53562&_mstype=3’);