母ら傷害致死容疑で再逮捕
床下から5歳男児の遺体

埼玉・本庄市で住宅の床下から5歳の男の子の遺体が見つかった事件で、男の子に暴行を加え、死亡させた疑いで、母親ら3人が再逮捕された。

柿本知香容疑者(30)と、同居している丹羽洋樹容疑者(34)石井陽子容疑者(54)の3人は、2022年1月、本庄市の自宅で、柿本容疑者の息子の歩夢くん(5)を床に投げ飛ばすなどの暴行を加え、後頭部打撲による脳幹損傷で死亡させた傷害致死の疑いが持たれている。

1月中旬から行方がわからなくなっていた歩夢くんの遺体は、3月5日に自宅の床下から見つかり、3人は死体遺棄の疑いで逮捕されていた。

警察は、3人の認否を明らかにしていない。

​​​CMブログ

​​

​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​