幅寄せし死に至らしめた疑い
トラック運転手を逮捕

 千葉県浦安市でバイクの男性がダンプカーにひかれて死亡した事故で、直前にバイクに幅寄せして転倒させたとしてトラック運転手の男が逮捕されました。

 鈴木勝久容疑者(60)は24日午前6時すぎ、浦安市の国道でトラックを運転中、バイクで追い越そうとした根本光士さん(22)に幅寄せして転倒させ、隣を走るダンプカーにひかせて死亡させた危険運転致死などの疑いが持たれています。

 事故の後、鈴木容疑者はそのまま逃走したということです。

 警察によりますと、目撃情報や周辺の防犯カメラ映像などから関与が浮上しました。

 警察は認否を明らかにしていません。  一方、根本さんをひいたダンプカーの70代の男性運転手については任意で捜査しています。