ロシア軍はウクライナ侵攻開始から15日目の3月10日、
南部マリウポリに対する砲撃を激化したため、
包囲された港湾都市の住民は水と食料の欠乏に直面している。
市内では消防救助隊が、被弾した建物から女性を救助。
その女性が見守る中、一緒にいた少年を助け出そうとするが

@ap_japan

ロシア軍はウクライナ侵攻開始から15日目の3月10日、南部マリウポリに対する砲撃を激化したため、包囲された港湾都市の住民は水と食料の欠乏に直面している。市内では消防救助隊が、被弾した建物から女性を救助。その女性が見守る中、一緒にいた少年を助け出そうとするが。。。#tiktokでニュース #国際

♬ original sound – AP通信 – AP通信

​​​CMブログ

​​

​​​グレート・モノノケ公式HP​​

​​