​​​
​強い人材」を育てるための​
​研修設計入門​

昨年からのコロナ禍によって、企業研修のあり方が大きく変化しました。
 最近ではオンライン研修も定着しつつありますが、オフライン=対面で行うリアルな研修とは勝手が大きく異なり、多くの企業がどのような研修すればいいのかを模索している状況にあります。

 著者の2人は研修コンサルタントとして5,000社もの企業と関わり、各々「営業」「講師」双方の立場で企業研修の業界に長く携わってきました。そして、これらの2つの視点でクライアントの課題解決について考えることこそが、強い信頼関係を構築するカギであることを提言しています。

 コロナ禍による影響で厳しい状況が続くなか、内製化と外注、さらにはオンラインとオフラインとを適切に使い分け「真に効果的な研修」を設計することは、企業の成長をも左右します。本書はそのためのヒントをしっかりとお伝えする一冊です。

 大手企業の人材開発部門の責任者・担当者の方から、中小企業の経営者・人材開発担当者、企業研修講師などの立場で研修設計に関わっている方まで、研修に関わるすべての方の強い味方となる本書から、ぜひ多くのことを学んでいただけることを望んでいます。

著者情報:

​秋葉佳宏(アキバヨシヒロ)​
株式会社HRトリガーCOO。1979年千葉県千葉市生まれ。
大学卒業後、上場企業2社で法人営業を経験し、高い成果を残す。
2007年人事コンサルティング会社へ入社。
歴代最高の営業成果を出し同社執行役員へ就任。
組織マネジメントの傍ら、コンサルタントとして延べ2000社を超える企業の人材育成に携わる。
常に相手目線に立った営業と研修講師を心掛け、
研修のリピート率は93.1%。満足度も98%と非常に高い評価を得ている。
2019年10月、株式会社HRトリガー設立

​笹木耕介(ササキコウスケ)​
株式会社HRトリガーCOO。
2005年企業人事コンサルティング会社の設立に参画。
法人営業の数々の記録を更新し、2013年に同社執行役員へ就任。
研修講師としても上場企業をはじめ年間100回以上登壇、
のべ1万人を超えるビジネスパーソンへ研修を行う。
また採用の支援も得意とし、母集団形成、内定者のフォロー施策、
面接官やリクルーターの養成、採用活動のオペレーション構築を行う。
2019年10月株式会社HRトリガー設立。
「相手が10年後でも思い出してくれる教育」を信念に全国各地で研修を行う。​​​

​CMブログ
​​
​​​グレート・モノノケ公式HP​​
​​​​​​​​​​